幼児期から長く、通信教育を通じていた

最近、長男の初めての定期実験の結果が帰ってきました。
思っていた通りといえばその通りなのですが。。低い。。
何よりEnglishが全然できていませんでした。どうしましょうか。
幼児期から長く、通信教育を通じていたのですが中学生入学直前にやめてしまいました。
理由は至極終わるからです。
最初は脅しという感じで、終わるなら控えるよ!と言っていました。
そうすると多少は勉強するのです。
但し、それも年々通用しなくなってきました。辞めるよと言っても育成しなくなったんです。
そうして何とか本当に退会しました。長男も結構辞するは思っていなかったようです。
ここからは独学で勉強するんだよと話しましたができる思いはありません。
さりとて、通信教育を続開するのも異なると思いますし。
そうして今回の定期実験の結果だ。
本人はたいして落ち込んでいませんでした。勉強していないだし、こんなもんかって感じでしょう。
焦っているのは父兄のパーソンかもしれません。このままではいけないって。
通信教育のDM見ては続開しようかといった悩んでしましっている。
今回の実験育成として市販の苦悩集を購入しているので、ややこれでニュアンスを見て見るか。
ニュアンスを見ているうちに育成が遅れてしまうんじゃないのか。
自分のなかで各種フラストレーションがありますが、長男本人の気分がなければ仕方がないんですよね。
気分改造!いったいどこにいらっしゃるんでしょうかね。ほかにもこのサイトがいいですよ。
ぬきすとでヌクより、せふれとやろう